古い街並みの再生 – 真岡の門前

門前

真岡市のほぼ中心地に「門前」と呼ばれる地域がある。
真岡城の築城にともなってできたお寺に囲まれた地区で、大正・昭和時代には料亭などが並び賑わっていたそうだが、残念ながら今は昔日の面影もなく、「寂れた」という表現がぴったりとくる外見となっている。

真岡・門前

そんな門前が、いま静かに生まれ変わろうとしている。
古い街並みの中に、芽を吹くように自生的に店が建ち始めているのだ。
門前という街並みを愛した人が、
ひっそりと溶け込むようにして作り上げたつづまやかな肆廛。
それは、大規模な「再開発」とは違い、ゆっくりとした変貌。
外圧が存在しないだけに、どのような変質を見せるかは未知数であるが、
この街の人情味あふれる発展が楽しみだ。

仁平古家具店

仁平古家具店

栃木県真岡市荒町1095
http://www.nihei-furukagu.com

gourd+m

GOURD+m
栃木県真岡市荒町1040-5
http://gourd-zakka.com

岡部記念館

門前の傍に岡部記念館「金鈴荘」という栃木県指定の有形文化財がある。
明治時代の中頃に、県下1,2の多額納税者であった岡部呉服店2代目岡部久四郎という人が、十年余の歳月を費やして建築した建物だ。

岡部記念館「金鈴荘」

建築に心得のない私ではあるが、
見るからにずしりとした沈重な廊下や、一本の大木をつかった軒桁など、
その建築材料も貴重なものであることが伝わってくる。

岡部記念館「金鈴荘」

岡部記念館「金鈴荘」

そして約1,600平方メートルの回遊式の日本庭園も、
手入れが行き届いていて美しい。

岡部記念館「金鈴荘」

岡部記念館「記念館」の所在地
真岡市荒町2096番地1

ほかの地域のまちづくり

ちなみに、住民のおもてなしの心から始まった地域再生として、茨城県にある真壁町の地域再生もおもしろい。
詳細はこちらの日記で。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2013-08-17 | Posted in 栃木の観光情報, 益子 / 真岡No Comments » 

関連記事

Comment





Comment