都内の古刹・深大寺と神代植物公園

深大寺

東京都調布市にある古刹・深大寺を訪れました。
733年に開創されたという歴史のあるお寺です。

調布駅から深大寺行きのバスに乗ること約10分、
静閑な市街地を通り抜け、山麓の自然が豊かな場所へ。
深大寺までの参道には、蕎麦屋と茶屋が賑やかに立ち並んでいます。

深大寺の本堂。繊細な木造建築が美しい。
うすく色づきはじめた木々も似合いますね。

境内には澄みきった水が流れています。
週末に散策をすれば、こころも晴れていきそうです。

深大寺の情報

天台宗別格本山浮岳山昌楽院深大寺
住所
〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
アクセス
京王線調布駅、京王線つつじヶ丘駅、JR吉祥寺駅、JR三鷹駅からバスに
ホームページ
http://www.jindaiji.or.jp/

神代植物公園

深大寺に参拝した後、敷地に隣接する「神代植物公園」にも、足を延ばしました。
広大な公園のなかで、さまざまな植物を鑑賞できます。

バラが見事に咲き誇っていました。
ちなみに先週まで早朝開園やライトアップなどの「秋のバラフェスタ」を開催していたみたい。
朝日に映えるバラも美しそう。

ダリアが見頃で、多くの人が写真を撮っていました。
私も一眼レフを持ってくればよかった。残念。

園内を歩いていると、桜が目に入ました。10月なのに。
秋空に、ぽつんと咲く桜。十月桜(じゅうがつざくら)というそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2011-10-30 | Posted in 東京都内を散歩No Comments » 

関連記事

Comment





Comment