秋桜を見に – 立川市の昭和記念公園の「コスモスまつり」

いつのまにか秋も深まり、
朝夕は冷え冷えとしてきました。

今日は、立川市の昭和記念公園まで、
「コスモスまつり」を見に行ってきました。

雑誌の『秋ぴあ』で、コスモスの写真を見てから、
ちょっと気になっていたイベントです。

けっこう、雑誌を見ていて「コレ見に行きたいなー」と思っていても、
結局は行動までは移せずに終わってしまうことが多かったのですが、
最近は「遊びも仕事も頑張る」ことを決めて、
いろいろ見に行って楽しんでくるようにしています。

新宿から中央線快速に乗って立川駅まで。
立川駅から15分くらい歩き、昭和記念公園「あけぼの口」に着きました。

さすがに国営の公園だけあって広いです。
公園を囲む木々に、外の建物はすっかり隠れ、ここが東京であることを忘れます。

まだ緑の葉を残しているイチョウ並木の道を通ると、
ふっと銀杏の香りが漂ってきました。

コスモスまつりの見所となる「花の丘」は、公園の奥の方にあります。
途中にもコスモスの花畑があるので、公園をぐるっと回るのがオススメです。

花の丘では、
薄ピンクや紅色の花弁が秋風に揺れるなか、
丘をゆるやかに登りながら一面のコスモスを楽しむことができます。
花畑の中心からは、見渡す限りのコスモス。日本の四季を感じられました。

紅葉の時期が始まる前に、
秋の風物詩コスモスを見に行くのもよいかと思います。
ちなみに昭和記念公園のコスモスまつりは、11月3日までだそうです。
(→ 昭和記念公園公式ホームページ






この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2010-10-24 | Posted in 東京都内を散歩No Comments » 

関連記事

Comment





Comment