法律相談料

5,000円 / 1時間

目安として1時間と記載しておりますが、時間を少しでも経過したら追加料金が発生するというような厳格な運用はしておりませんので、あまり時間を気にせずお話ください。
なお、法律相談から正式に事件をご依頼いただいた際には、事件の着手金から法律相談料を差し引かせていただきます。

着手金と報酬(一般的な民事事件)

着手金とは
裁判や調停などの事件処理をご依頼される場合にお支払いただく費用です。
報酬とは
事件処理が終了した場合に、その成功の度合いに応じて、お支払いただく費用です

着手金と報酬の計算方法

請求しようとする金額または事件終了時に得られた金額(「経済的利益」といいます。)に下記算定表に記載されている割合をかけて算定します。

民事事件の弁護士費用算定表
経済的利益の額 着手金 報酬
300万円まで 8% 16%
300万円以上
3000万円未満
5% + 9万円 10% + 18万円
3000万円以上
3億円未満
3% + 69万円 6% + 138万円
※ ただし事件の内容により30%の範囲で増減することがあります。
※ 最低着手金は、10万円です。
(算定表に基づく弁護士費用の算定例)
例) 350万円を請求し、判決で350万円の請求が認容された場合

  • 着手金
  • 350万円 × 5% + 9万円 = 265,000円
    計 265,000円(着手時にお支払い頂きます)

  • 報酬
  • 350万円 × 10% + 18万円 = 530,000円
    計 530,000円(事件終了時にお支払い頂きます)

事件類型別の弁護士費用