秋田県角館の武家屋敷を歩いてきました

今年は夏休みをとっていなかったので、
金曜日にお休みを頂いて3泊4日で東北旅行をしてきました。

早朝の東京駅から秋田新幹線「こまち」に乗り込み、
駅で買ったサンドイッチをぱくぱくと食べながら、
窓を流れる雄大な風景を眺めつつ。

秋田新幹線は、盛岡を越えたあたりから、
ガタンゴトンと普通の線路を通るので、
旅をしているんだという気分が盛り上がってきます。

武家屋敷で有名な、秋田県の「角館」で下車しました。
(角館町観光協会のHPは→コチラ

飛行機で来てた友達がレンタカーで迎えにきてくれて、
一緒に武家屋敷を見に行きました。

角館駅からは車で10分くらいのところにあるので、
晴れていれば、駅からぶらぶらと歩いていってもよいかもしれません。

武家屋敷の建ち並ぶ大通りは、
道幅がとても広く、黒塗りの塀がずっと続いています。





武家屋敷のなかも見学できるようになっていて、
「石黒家」では、係の人が屋敷の特徴や当時の風習を説明してくれます。
(石黒家のHPもあります→コチラ

庭にはとても巨大なしだれ桜の木があり、
春は満開の桜を楽しめるそうです。

帰りがけに秋田発祥の「稲庭うどん」をいただきました。
じっくりと食感を楽しみたくなるような、とても上品な舌触りです。


この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2010-09-23 | Posted in Photo, 旅の写真No Comments » 

関連記事

Comment





Comment