都内の公園の桜巡り – 新宿御苑と六義園

桜咲く新宿御苑

JR新宿駅の南口から10分くらい歩いたところに「新宿御苑」という公園がある。
都心とは思えないほど広い公園。約58ヘクタールという広大な敷地は、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園といった趣の異なる庭園で構成されている。初めて訪れたときには、ここまで広いと思わなかったから、ゆっくりと見る時間がなかったくらいだ。

新宿御苑の花見

新宿御苑での花見

新宿御苑は花見の名所として有名だけど、園内にお酒を持ち込むことはできない。だからお酒の持込みがないかを、入口でチェックしている。このチェックのために公園の入口には行列ができるので、待ち時間を節約するためには、なるべく早い時間に入園したほうがよい。

新宿御苑

園内に入るとさっそく桜の木が見えてくる。
いい天気の日だったから、空も青くて気持ちよかった。

新宿御苑の桜

新宿御苑

桜の写真

新宿御苑

桜

桜

桜

新宿御苑の情報

新宿御苑
  • 所在地:東京都新宿区内藤町11
  • 交通:(新宿門まで)JR・京王・小田急線 新宿駅南口より徒歩10分
               西武新宿線 西武新宿駅より徒歩15分
               東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より徒歩5分
               東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より徒歩5分
               都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より徒歩5分

六義園のしだれ桜

続いて、せっかく天気もよかったので、他にも都内の桜をみてみたいと思い、
新宿駅から山手線に乗って、駒込駅近くにある「六義園」まで行った。
六義園は、JR駒込駅から歩いて5分ほどのところにある。

六義園

しだれ桜の花筵

六義園は、大きなしだれ桜が有名で、夜にはライトアップもされている。
見頃は3月末くらいらしく、訪れたときにはすっかり桜が散ってしまっていた。

しだれ桜

けれども、桜というのは散り際が潔く美しいところもあって、一気に落花したせいか、地面にはきれいな花筵ができていた。

花筵

六義園は、回遊式の庭園となっていて、公園をぐるっと一周歩いて回ることができる。
他にも桜の木があって園内でも花見を楽しむことができた。

六義園

六義園の庭園内の写真は、こちらの日記にも書いています。

六義園の情報

六義園
  • 所在地:東京都文京区本駒込六丁目
  • 交通:JR・東京メトロ南北線「駒込」駅から徒歩7分
        都営地下鉄三田線「千石」駅から徒歩10分

2012年の桜の日記

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2014-04-06 | Posted in 東京都内を散歩No Comments » 

関連記事

Comment





Comment