横浜赤レンガ倉庫で日向ぼっこ

9月は晴れの日が続きますね。
爽やかな秋空が気持ちよかったので、
みなとみらいの『横浜赤レンガ倉庫』から海を眺めてきました。

横浜赤レンガ倉庫

明治時代に横浜港に建設された倉庫は、
時代を超えて観光施設として整備されました。
建物のなかにはショップやレストランが入っています。

外はイベント広場になっていて、
さまざまなイベントが季節ごとに開催されています。

横浜赤レンガ倉庫

今日は、イベント広場で、ベトナムの「水上人形劇」という人形劇が上演されていました。

水上人形劇

ベトナムの伝統芸能で、
その名の通り、水の上で人形が動いて、踊って、演劇をします。

水上人形劇

はじめは、人形がどうやって動いているのか、不思議で仕方がありませんでした。
人形が一体だけだったら、なんとか動かせなくもないような気がしますが、
何体もの人形が、所狭しと水の上を動き回っているのです。

水上人形劇

ベトナムの古典楽器の音色も魅力があって、
言葉では何を言っているのか分からなかったのに、
すっかり人形劇に魅入ってしまいました。

横浜赤レンガ倉庫の情報

  • 所在地
    神奈川県横浜市中区新港1-1
  • アクセス
    JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
    JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
    みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2014-09-14 | Posted in Diary, 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment