蕎麦打つ年の夜

慌ただしく活気を帯びた年の瀬も次第に静けさを取り戻した。大晦日の今夜は、一年の歳月を振り返りつつ、穏やかに流れる時間の中で過ぎゆく年を惜しむ。

挽き立ての蕎麦粉をつかって年越し蕎麦を作ってみた。
上手く切れずに不格好な蕎麦となってしまったが、それでも挽き立ての蕎麦の味は美味しかった。

IMG_3068_1

ふるさとで年越し蕎麦をすすっていると、一年の締めくくりといった感じがする。
今年も恵まれたさまざまなご縁に感謝。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2012-12-31 | Posted in Diary, 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment