この道をいけば

迷わず行けよ、行けば分かるさ。

今日は西麻布から外苑東通りを
北に向かって歩いてみました。

ふとした思いつきだったので、
もちろん地図は持たず、
外苑東通りがどこまで続いているのかも知らず。

四谷三丁目、曙橋を越えたあたりで、
だんだん道幅が狭くなります。
車がビュンビュン走っているいつもの外苑東通りのイメージとは全然違います。

なお歩き続けていると、早稲田の文字が目に入ってきました。
そして、丁字路にぶつかって
外苑東通りの終着点に辿り着きました。
この先は椿山荘のようです。

そうはいっても、帰る手段もありませんので、
丁字路の新目白通りを左に曲がって、駅が見つかるまで歩くことにしました。

目白も初めて来ました。
細い路地を入ると閑静な住宅街です。

遠くに池袋の高層ビル群と高い白煙突が見えたので、
せっかくなので池袋まで歩きました。

そんなわけで、今日は西麻布から池袋までの散歩でした。
だいたい所要時間は2時間くらいです。





この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2010-08-22 | Posted in 東京都内を散歩No Comments » 

関連記事

Comment





Comment