災害時の法律問題

今回の東北地方太平洋沖地震の発生に伴う法律問題の解決に向け、
出版社のホームページなどでは、過去に出版された書籍の内容が公開されています。

「Q&A災害時の法律実務ハンドブック」
(新日本法規出版株式会社のサイトより)

「地震に伴う法律問題Q&A」
(株式会社商事法務のサイトより)

これらの文献では、たとえば、
・自宅の塀が倒れて、隣家を壊してしまった場合の責任は?
・マンションの修繕が必要になった場合の修繕費は借りている人が負担するのか?
・家が倒壊しても、住宅ローンは残るのか?
・預金通帳をなくしてしまった場合の、預金払い戻しは?
・行方不明者の財産はどのように管理するのか?
といった問題に対する回答が記載されています。

かなり細かいケースまで想定されていますので、
法律の専門家への相談が難しいようであれば、
まずは上記のサイトを確認してみてはいかがでしょうか。

IMG_0732_1

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2011-03-26 | Posted in DiaryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment