ある週末の日記 – 益子と真岡と犬とバイク

益子焼という陶芸で有名な益子町は、東京都内から電車で3時間くらいの場所にある。自然が豊かなところに、最近は美味しいカフェやレストランが増えて、『OZmagazine』などの雑誌でも取り上げられることが多い。

そんな益子までの道順は、秋葉原からつくばエクスプレスに乗って、関鉄常総線と真岡鐵道真岡線を乗り継ぐルートがオススメ。遠くにゆっくりと流れる田園風景を眺めていると、単なる移動の時間ではなく、電車に揺られてぼーっとすること自体がとてもリラックスできる癒やしの時間となる。いろいろと考えごとをするのに、ちょうどいいんだ。

週末は益子でこんな週末を過ごした。

綱神社

綱神社は、地元でも有名なわけではなく、市街からも離れていて、ひっそりとしている。

綱神社の鳥居

1194年に宇都宮家の第3代当主、宇都宮朝綱が創建したという神社だそうだ。

綱神社の表参道

鳥居をくぐった先の参道は、木々のトンネルのようになっていて、気温を感じないような神秘的な感じがした。神秘的とはいえ、野生の蚊は容赦なく襲いかかってきたけどね。

綱神社
栃木県芳賀郡益子町上大羽2350

真岡鐵道のSL

真岡鐵道真岡線ではSL列車が走る。真岡線は茨城県の下館駅から栃木県の茂木駅までの41.9kmをつないでいる。SL列車が走るのは主に土日祝日だ。

真岡駅とSL

真岡鐵道のSL

ボーッっという汽笛が、広々とした田園のなかに鳴り響く。ゴッゴッっと音を立てながら走る蒸気機関車は、近くで見るととても迫力があるのだ。

SLの運転日と時刻表は真岡鐵道公式Webページを参照。
http://www.moka-railway.co.jp(真岡鐵道公式Webページ)

バイク

実家で眠っていたバイクを引っ張り出して、川沿いを走った。

バイク

空が広くてびっくりする。風が気持ちよくて爽やかな気分になる。川沿いの道はどこまでも続く。以前は東京でバイクを乗っていたけれど、自然のなかを走る方が自分の性に合っていると思った。

これまでのツーリングの日記はこちら。

リク

まだ生まれて6カ月しか経っていないのに、リクの成長はびっくりするくらい早くて、もうこんなに立派になってしまった。人前でおすわりをして褒められるのが好きみたいだ。

ゴールデンレトリバー

ちなみにリクが家に来たときの写真はコチラ。

夕焼け

休日が終わってしまうという名残惜しい夕焼け。

夕焼け

今回の日記ではあまり益子の見所を紹介できなかったので、
よかったら下の記事も読んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2013-05-26 | Posted in 栃木の観光情報, 益子 / 真岡No Comments » 

関連記事

Comment





Comment