珈琲を飲みながら考えたこと – カフェのような法律事務所

美味しい珈琲豆を販売している地域密着型のビーンズ・ショップがある。

OGURA COFFEE

千葉都市モノレール小倉台駅から住宅街の路地に入ったところにある「OGURA COFFEE」。
自宅の車庫を改装した小さな店舗は、看板がなければお店とはわからない。
インターネットで珈琲豆を取り寄せ、その美味しさに感動して以来、一度お店にも訪れてみたいと思っていた。

OGURA COFFEE

OGURA COFFEEのオーナーは、外資系のコンサルティング・ファームを退職し、
軽井沢での修行のあと、カフェを開業したという異色の経歴をもつ。
海外交流活動や学習塾も経営しているそうだ。

珈琲豆

OGURA COFFEEの情報

OGURA COFFEE

所在地
千葉県千葉市若葉区小倉台1-8-1
URL
http://www.oguracoffee.com/(別ウィンドウで開きます)

私とコーヒーとの出会い

私とコーヒーとの出会いは、学生時代にさかのぼる。
当時、司法試験の勉強のために引きこもっていた私は、朝は挽き立てのコーヒーを淹れ、午後3時には紅茶を飲むという、思い返しても気味がわるいほどの、規則正しい生活を送っていた。
起きがけにドリップ・ポットでゆっくりとコーヒーを抽出していくひとときは、目を覚まし、頭を切り替える儀式のようなものだった。

カプチーノ

カフェ法律事務所

そんな私であったから、学生時代にはちょっとした夢を描いていて、
喫茶店のような法律事務所を開いてみたいと思っていた。

毎朝、仕事前に喫茶店のマスターと世間話に来る、みたいな。
気楽に、気兼ねなく、 お茶飲みにくる感覚で。

「これ契約したいんだけどどうかな?」
とか、
「どうなると思う?」
とか。

OGURA COFFEEの温かみのあるお店で淹れ立てのカプチーノを飲んでいたら、そんな昔のことを思い出した。現実には、カフェと法律事務所を一緒にやることは無茶だけど、ふらっと立ち寄れる心地よい空間というのは実現していきたい。

カフェとコーヒーに関する日記は

ほかにもカフェとコーヒーについてこんな日記も書いています。

近くの観光地 – 千葉の東京ドイツ村

千葉市に訪れたついでに、ドイツ村にも行ってきたので、写真を。
関東三大イルミネーションのひとつに認定されているそうだ。

東京ドイツ村・イルミネーション

東京ドイツ村

千葉の東京ドイツ村の情報

東京ドイツ村

所在地
千葉県袖ケ浦市永吉419
URL
http://t-doitsumura.co.jp/(別ウィンドウで開きます)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2014-03-08 | Posted in 法律家としてNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment